〈チェンライ〉神秘的な青い寺ワット・ロンスアテン【ブルーテンプル】感想&行ったらこれ食べて!

旅の日記

こんにちは、真珠海です。

2022年7月タイ&ベトナム旅
タイ北部のチェンライ(チエンラーイ)やって来ました。

ここが今回の訪タイ1番の目的地だったので本当に楽しみ♡

ここまでのお話はこちら

ワット・ローンスアテン【ブルーテンプル】

ここに来る前に訪れた
ワット・ロンクン【ホワイトテンプル】
を建てたタイ人アーティスト

の、お弟子さん!
が建てた現在も建設中のお寺です(´▽`*)

師匠
チャルムチャイ・コーシッピパットさん
弟子
プッター・ガープゲーオ(サラーノック)さん

この神秘的な青!

ワット・ローンスアテン(ブルーテンプル)内部
ワット・ローンスアテン(ブルーテンプル)内部

何時間でも
ここでただ息をしているだけで落ち着く
そんな不思議な感覚
目からの情報って大事。だな~♡

こちらも欧米の方が多かったのですが、
タイ人の国内旅行客が多かった気がします!

ワット・ロンクン(ブルーテンプル)にて
ワット・ロンスアテン(ブルーテンプル)にて

今タイで人気のスポットなのかな?

夜になるとライトアップもされるようなので
昼と夜の2回訪れても良いかも♪

ワット・ロンスアテン【ブルーテンプル】行き方

チェンライ(チエンラーイ)から

バス等の公共交通機関は無いですが
比較的中心部から近い場所にあります。

チェンライ中心部からならこの方法が良さそう↓↓

  • タクシー
  • トゥクトゥク
  • レンタル自転車

チェンライ(チエンラーイ)の中心部から
車で8分
距離は約3kmなので
頑張ればレンタル自転車で行くこともできそう
(でも昼間は暑そうだな…)

チェンマイから

  • 長距離バスでチェンライへ
  • チェンライ行きツアーに参加する
  • レンタカーを借りて小旅行にする

近くの都市(チェンマイ)からツアーで来るのが一般的なようです。
複数人での旅ならレンタカーを借りて小旅行にするのも良さそう♡

入場料・駐車場

入場料は無料

入口の門前の両サイドと敷地内に
駐車スペース有りでした。

ワット・ロンクン(ブルーテンプル)の駐車場
ワット・ロンスアテン(ブルーテンプル)の駐車場

見学所要時間は?

敷地は広くないので
さらっと見るだけなら15分もあれば十分です(*’ω’*)

観るところは大体こんな感じ

真珠海
真珠海

私の場合、見学時間は30分
売店でアイスクリーム買ったりで20分
合計滞在時間は50分だったよ!

混雑具合は?

この日は雨だったので比較的空いていたと思いますが
人の流れが途絶えることはありませんでした。

本殿の中には常に5〜10人位の人がいました!

世界中の旅行客が戻って来れば混雑しそう。

青のアイスクリームがおすすめ!

お土産店の並びでアイスクリームが売っていました。
タイ人国内旅行者風のグループが次々と購入していきます。

現地の人が次々買っていく=美味しいに違いない!
の理論で買ってみました。

ワットロンスアテン(ブルーテンプル)の売店で売っているアイスクリーム
  1. 冷えたココナッツの器の実を削って
  2. ココナッツアイスを入れて
  3. ココナッツの実を乗せて
  4. 青色のもち米を乗せて
  5. 最後にピーナッツ青いお花を乗せて完成!

めちゃくちゃ美味しかったので
これからブルーテンプル訪れる人に是非食べてほしい♡

感想

お堂の中で神秘的な青に包まれる感覚は
やはり現地に行かないと味わえないので
タイでの旅先を検討している人には是非おすすめしたい場所でした!

(比べるものでは無いけど個人的にはホワイトテンプルよりこっちが感動したかも♪)

お土産物屋さんで『ブルーテンプルTシャツ』とか買いたかったんだけど、そんなもの売ってなかった!( ̄∇ ̄)
ブルーテンプルグッズに今後期待したいなぁ(売れないかな)

次はチェンライ(チエンラーイ)でのグルメの話!

ここまで読んでいただきありがとうございます♡

コメント